2017年3月10日金曜日

『自分を許す』



自分を許す...という話。
自分を許さないと、どういうことが起きるか?

許すということは...
「自分はもう、こういうだらしのない人間で...」とか、
「こいうところが私許せないの」っていう人がいるが、
そういう自分を許してあげる、ということです。

そういう人を許してあげる...。ということです。

出来ないんなら、出来ないでいいのです。

「それを、出来ない自分が許せないんです」って、
出来ない上に、会社でぐじゅぐじゅしてられると、ホントに周りの人、迷惑するんだ。


出来ないなら出来ないでいいから、出来ない自分を許してあげて、

医学的にもいろいろ分かって...、
許せない状態だと交感神経が、発達するから、体が硬直する。

肩がバリバリなんです、身体がバリバリなんです...、という人は、
自分を許せないか、人を許せない。のです。

そういう人って、許すと身体が、ふぁーっと緩むようになる。


許すっていう意味は、緩めるっていう意味なんだ。

副交感神経が発達して、免疫力が強くなり、
身体の悪い病原菌やっつけ、健康なったりする。

なかなか病気が治らない人って、何かが許せない。



人間は...

千手観音さん、手が千本ある観音様がある...

あれは、私を拝めば千の手で救ってくれる...じゃない。

あなたの中に千手観音がいて、この手がダメだったらあの手、
1個に対して千のやり方がありますよ。
1000のやり方を出しなさい。


許せない人は、自分も許せないし人も許せない、1個の手も出せない。

手はある、でも固まってる。


「首が凝るんです、肩が凝るんです、腰が凝るんです...」

必ず、許せない人がいる。


現象が変わる
自分ひとりじゃない
世の中の現象が変わる
目の前が変わる

0 件のコメント:

コメントを投稿