2017年3月12日日曜日

『逃げる話』



人間は死ぬと、あっちの世界で次の人生決めてくる。

向こうで自分の人生決めてくるから、
本当は乗り越えられないことはないのです。

解決できない問題ってないんだよって教えてあげると、
みんなは、どうやって乗り越えようかって考えるんだ。

でも、俺が言ってんのはそうじゃない。

あなたは絶対解決できるんだ。

そのことの中で、みんなが忘れていることがある。
このやり方を忘れているからうまくいかない。

逃げるの。。。

逃げちゃいけないと思ってる人いるけど、そうじゃない。
積極的に逃げんるんだ。

それを、逃げちゃいけないと思ってるから苦しくなる。


親も逃げちゃいけないよ、とか、先生も逃げちゃいけないよとかっていうけど、

自分たちは都合の悪いときは逃げまくってんだよ?
仮病は使うは親戚が死んだりってなんでもありなんだよ?


良い子たちは、逃げちゃいけないっていわれるから、逃げられない。

逃げられないといっても、人生ってね、嫌なやついるんだよ。
苦手な奴は絶対いるんだよ。

それでもそれに立ち向かわなきゃいけないと思って勇気持って立ち向かう。


ウサギが勇気出してトラに立ち向かったって、
向こうから見ればエサが来たと思うだけだよ?
だからウサギにトラに立ち向かえ、じゃないんだよ。

積極的に、トラがウサギ見つける前に、ウサギがトラ見つけるんだよ。
だから耳デカイだろ?

逃げちゃいけないと思いながら足を一歩ひくと、心に傷がつくんだよ。
引きこもりもうつ病もね、逃げちゃいけないっていっているからだ。

商売でもなんでもそうなんだけど、日本人って逃げることが下手なの。

商売でも何でも始めるときは元気。
儲かんなかったらスグやめたらいい。
それを、やめるとみっともないだとかいろいろ言うの...。

逃げるってことを頭のなかにね、入れとかないとダメだよ。
嫌なことあったら逃げるの。

0 件のコメント:

コメントを投稿