2017年4月27日木曜日

斎藤一人さん『商人は頭脳労働者』


●ビジネス関連
商人ってのはね、頭脳労働なんだ。

商人というは頭も使うけど、
ホントは体も使わなきゃいけない。
いろんなもの使う商売ってないんだよ。

商人は世界で最高、最高の仕事なんだ。

官僚もね、政治家もクソもないんだというくらい、
大変な仕事なんだよ。

よく俺が、「あいつ、アホなんだ」って言うのがあるんですよね。
俺が「アホなんだ」って言ったから、ホントはアホなんですよ。


2017年4月26日水曜日

『商人は金儲けのプロフェッショナル』


●ビジネス関連
人生って、
プロにならないとツラいんです。
プロにならないとツラいんです。


私は商人なんです。
商人ってなんですかっていうと、
商人とは金儲けのプロなんです。

プロだから、今不況だから儲からないとか、
そういうこと言っちゃダメなんです。
私たちは金儲けのプロです。


商人はいつもお金儲けを考えなきゃいけない。
いけないんです。

なぜかというと、
相撲取りは、
明日の勝つことに全力をあげるんです。
ずーっと考えて、
あいつをどうやって投げてやろうかって考えるんですよ。
相撲取りはね。。。。

2017年4月25日火曜日

『商人の啖呵』


●ビジネス関連
一所懸命働きな、って。
お客さん大切にしなさいよ。
それからお金貯めなきゃダメだよ、無駄づかいして、って。
みんな使っちゃダメなんだよ、っていうこと言うんですけれど。
なんで、そういうこと言うかっていうと。

人生で、お金が無いとですね……
嫌なやつってのは滅多でてこないんです。
ただ全然いないわけじゃないですからね。
嫌なやつに頭を下げなきゃならないときがくる。

そういう人生を送ると、非常に嫌な思いしちゃうんですよ。
だから、嫌なやつが来たとき……
たとえばうちなんか、あきんどなんですけど、
ほんとにこう大切なお客さんを一所懸命大事にするんだけど、
中にはホントに嫌な客も来るんです。

2017年4月24日月曜日

『商人の覚悟』


●ビジネス関連
江戸時代とかっていうのは、
商人って士農工商でね、
商人って一番下だったんですよ。

だから誰も守ってくれない。
その当時上がってきた商人ってのはすっごく優秀なのがいるんですよ。
あのー今テレビでてる高田屋嘉兵衛ってのもそうなんだよね。

そういう人達って、誰も守ってくれない。
死んだら死んだ。
船が沈んだら沈んだでもうホントにね、
国は邪魔することはあっても助けなんか誰もしてくれないんですよ。

2017年4月23日日曜日

『商い戦国時代に生き残る秘訣』


●ビジネス関連
プロは大変に決まってる、と。
こういう話をします。
このことを覚えてると、非常ね仕事が楽です、簡単です、全て上手く行きます。

人を納得させるって、大変です。
大変だからプロなんです。

お金もらうってのは、大変に決まってるんです。

血液型占いってのがある。
血液型占いが、なぜ流行るかっていうと、アレ4つなんです。

それで、プロとは、8つからなんです。『8』からなんです。
なぜかっていうと、8個以下のものは暗記出来て、誰でも出来るんです。
だから血液型占いって、いくら流行ってるからって。



2017年4月22日土曜日

『商いの心得』


●ビジネス関連
「商いの意味知ってますか?」っていうと、
「飽きずにがんばることですよね?」っていうんです。

みなさん、それは知ってんです。
ところが、それが間違いなんです。

なんですか、っていたとき、
商いっていうのは、商人ってのは相手のことを思って商売するもんなんです。
あんたがいくら飽きなくても、客が飽きてんですよ。

商いとは、『客がその店に飽きないようにする』ってことなんです。

それを、客もいないのにね、「細々と飽きずに頑張りましょう」
って、あんたがいくら飽きなくても、客が飽きてるんです(笑)
商いにならないんです。

2017年4月20日木曜日

『仕事の話』


俺...仕事大好きなのほんとに仕事好きなの。。。

絵描きって絵描いてると幸せなんだよ。
もう絵を描くのお辞めになったらいかがですかって描いてたいんだ。

そ仕事って辛いものだと思ってるんだよ。
それってすりこまれてるんだ。

学生時代は、お前らが一番いいんだ、お母さんたち大変なんだ。。
学生時代が一番いいよって言うけれど。。。

2017年4月19日水曜日

『後ろのお客さん』


●ビジネス関連
億万長者になりたいっていう人が出てきてるんです。

億万長者になれるかなれないかっていうのは、昇進もさることながら、
その人間の商人としての腕とかっていうものがいるんだ。

大半においては心構えなのです。

何が心構えなのか、
例えばチラシをまくとお客さんが一人来る。
真剣にそのお客さんに物を売るんだよね。
だから下手くそだっていう…その程度ではダメなんだ。

チラシを1000枚撒いて一人お客さんが来る。
その人間に物を売るっていうこと以前に、その人間の後ろには、
ホントは知り合が何十人とか、田舎だと何百人かいるんだ。

その後ろが見える人と見えない人がいるんだ。

2017年4月18日火曜日

『健康食品販売について』


アンテナをいっぱい立てなければ、自分たちがダメになっちゃうから、
携帯電話もいっぱいつくった所が伸びたんです。
アンテナ立てられなかった会社はつぶれたんです。
それと同じように、周りにアンテナを立てていかなきゃ伸びないよ。

普通のところは、自分が飛ばせる範囲以外に影響を与えようとすると、電波塔をもっと立てる必要があるんです。
だから、お店が出来たら減るんじゃないんです。
傍にお店が出来たら、売り上げが半分になるというものじゃないんです。
むしろ、未だお客さんが、殆ど出てきてないんです。

1軒だけが出てこないんです。
2軒になれば、今ある売り上げが半分になるんじゃないんです。
両方の売り上げがよくなるんです、コレ数字で出てるんです。

2017年4月17日月曜日

『華麗なる商人』


日本人にとって一番大切な事はなんなのか?

カッコ良さなんです。
カッコ良く生きる。

今の若い人達っていうのは、ほとんどの人が、芸能人なりたい、サッカーの選手になりたい。

アメリカに行くと事業家になりたいとかってすごく多いんです。

日本では、事業家が出ないっていう話がある。
なりたがってないんだから出ません。

なぜかと言うと、カッコよくないんです。

あの、能登半島行くと『御陣乗太鼓』って、
ものすごい大変な太鼓がある。
非常にカッコが良い。

御陣乗太鼓 Gojinjyo Taiko
https://youtu.be/1JJfdaBg3vY

経団連の方とか、テレビで事業家の方出るけれど、
ああいうふうになりたいという、思わせる人がいない。

かっこいいとは、何か?
カッコいい考え方なんです。

2017年4月16日日曜日

『プロ中のプロの話』


20世紀は、プロ意識があれば成功できました。
21世紀は波動が変わりましたから『プロ中のプロ』にならないと成功できません。

『プロ中のプロ』って何ですか?

自分がラーメン屋なら、ラーメン屋が見学にくるような店をつくるんだと思えばいい。
プロが見にくる店を創るんだ!

『プロ中のプロ』になるのには、どうしたらいいんですか??
1回しか言いませんよー。

2017年4月15日土曜日

『ブランドのちから』


●ビジネス関連
うちの人たちってすごい良い人が多いから
お客さん大切にすんだよとか、楽しませてあげるんだよとかいうと、
図に乗ってずーっと、ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ愚痴言ってる奴がわかります。

そういう奴って、ともかく絶対行動しない。

「こういうことしな」というと、
「なぜこういうことしないか」というしないことに対して言う。

もっと悪いのは、「やっていたけどダメだったの」って始まる。。。

要するに食い物にさてエネルギーを食われる。

それは大敵なんです。

2017年4月14日金曜日

『ネガティブなお客さんを一生涯の顧客にする方法』


●ビジネス関連
ひとりさんQ&A/質問が2つ

人間ってのは誰がやっても成功するってことはありません。

これ以上の方法はないというのが、ひとつあります。
それは、『愛を持って叱ってあげる』。。。

否定的なお客さんがいたとします。

病気を治すなんていうのは、大変に決まっているのです。
注射すれは痛い。入院すれば金かかる。
大変に決まってる。
戦わなきゃいけない。

戦って、健康にならないといけないんです。

『お金を動かす!感動を与える演出』


●ビジネス関連
お金って何でしょう…?

お金は、なんで動くか?
感動のないところでお金を動かすことは出来ません。

日本は不況が続いています。
なぜ、こんなに長く続くかと言うと、感動するものがないのです。

感動を与えられないで、お金だけ取ることは、すごく難しいのです。

どうしたら感動を与えられるか?
そのことをしっかり頭の中で考えなければいけない。

自分の行っている感動が、いやな感動っていうのもる。
感動というのは、素晴らしいものばっかりじゃない。
感動というのは、心の動きだ。
相手にどういうふうに与えるかを考えなければダメ。

アメリカ人は物事に感動を与える事がうまい。

2017年4月13日木曜日

『1万円の苦労』


卑しい商人になるな

1万円の苦労ってなんですか、っていったとき、よくこういうこと言われるんですけど。
仕事すっと大変よねー、って。
大変な思いするんだったらお金は要らないのよ、っていう人いるんです。

1万円のお金を得るのには、1万円の苦労があるんです。
あたりまえなんです。

10万円には、10万円の苦労があるんです。
20万円には、20万円の苦労があるんです。
わかりますよね。

その時に、
「斎藤さん、ここに10万円あるんだけど、10万円の苦労があるよ、受け取るかい?」
って言ったとき、もちろん受け取ります、私。

2017年4月8日土曜日

お金をかけずに売り上げを伸ばす『一人勝ち』の法則


●ビジネス関連
これは非常に、いい話ですからしっかり聞いてて下さい。

経済の話というより仕事の話です。
この事を聞くと「あ、こういうことか」っていうのが分かります。

今、価値観が変わってきてる。千年周期で価値観が変わってる。

その価値観が変わるってどういうことですか?

今までは大きいほうが得だから大に、っ大に、って。。。
要するに、大きく大きく大きく、大きくなってきた。

よく考えてもらうと分かると思うんだけど、各県に藩てのがあった。
その、藩が統一されて明治政府になったとき、ひとつの国家が出来上がった。
国家指導型でいろんなことしてきた。

2017年4月7日金曜日

商売はスピードが肝心


●ビジネス関連
成功の秘訣は、スピードなんです
泥棒捕まえてから縄投げるようなことはいけない。という。。。
泥縄というのは、要するに段取りのできてない人間のことをいう。

仕事ってのは、本来は泥縄式なんです。
スピードなんです


作り上げてから来た方が良いのか・・・って、そうじゃない。


よーく考えないと、目的が間違っちゃうことがある。

客はあなたの説明を聞いてるんじゃない。
あなたを疑っている。

的がずれたことばかり言ってるんです。

お客がホントに求めてるものはなんなんだろう?


ご馳走になったら、ご馳走さまだよ

人間って、変わるの嫌なんだよ。
怖いの。

2017年4月5日水曜日

『奇跡の話』・上に上がり方・・・



自分たちって、奇跡に値する人間だ。
「僕は体が弱いんです」「僕は~です」って…いい。

奇跡ってだんだん早くなってくる。
だんだん奇跡を起こし続けてくと早くなってくんだ。
当たったらまた次を当ててじゃねえんだよ。

人助けってのは自然だから、
だんだんだんだんピラミットが多くなってくんだ。

下に下にってやってくと、
土台を作りながら上がってくから絶対ひっくり返んらない。


2017年4月4日火曜日

奇跡を起こす“喝”の話



一瞬、一点に集中しなきゃダメなんだ。
どんな小いさい目的でも集中するんだ。
そうすると、ものって奇跡が起こるんだ。

ピストルの弾だって、火薬出して、広げて火つけるとプっと燃えるだけ。
爆発はしない。それを集中するんだ。
集中しといて圧縮して、一箇所に穴開けてドンってやると、
こんな火薬が人どころか、象だってひっくり返しちゃう。

目的もったら、「僕の夢は…」なんて言ってるだけで散る。

目標だ。

2017年4月3日月曜日

幸せにならなきゃいけない理由


人と動物と違うのは、人は考え事をする。
人は、他の動物と違って、悩んだり、苦しんだり、
不幸になると実は、「人をいじめる」という傾向がある。

幸せを、人と対象にすると、いつもいつも苦しくなっちゃう。
それより、ささやかでもいいし、自分の生き方。

いつも幸せを自分の範疇で、自分が探す。

みんなのためにも幸せにならなきゃいけなくて……


2017年3月27日月曜日

『人の機嫌をとってませんか』


人のご機嫌とってませんか?

自分はどうも、人間関係がうまくいってないなぁ、
それから、健康がいまいちだな、っていう人がいたら、

どこかで、
人の機嫌をとってませんか?


いいですか?
私の隣に機嫌の悪いひとがいます。

そうすると、
「どうしたの?なんかあったの?」



機嫌とっちゃ、ダメですよ。

あちらはあちらの都合で、機嫌が悪いんです。

こちらはこちらの都合で、機嫌がいいんです。

わかりますか?

2017年3月26日日曜日

『困ったことは起こらない』


困ったことは起こらない話。

ホントに困ったことって起きないんです。

たまに困ってる人がいるんです。
困ってるんじゃないんです。

学んでるんです。

人間っていうのは、本当に、困んないと、学ばないんです。
だから、困ってから学んでも遅くないんです。

人は個性がいっぱいあるから、何に困るかわからない。
※100回聞くと分かる。もの凄い簡単な話より



2017年3月25日土曜日

『普通の人の成功法』



特別な才能もなく、特別な努力をするのも嫌な普通の人が、成功する方法

神様が言うの。
「普通の人の、成功の方法を教えるから、伝えてくれ」っていうの・・・

2017年3月24日金曜日

人の才能をほめる才能



あなたに備わっている天が与えたすごい才能の話。

ほとんどの人はこの才能に気が付いてません。

方程式ができる人がいます。英語ができる人がいます。
歌のうまい人がいます。人づかいのうまい人がいます。天才的な人って何人もいます。

人っていうのは、遠くの人は褒めれるんです。
ゴルフで世界一になったとか、野球で世界一になった...、とか
身近な人じゃないと簡単に褒めれるんです。

あなたの周りにちょっとした才能を持ってる人がいっぱいいます。
そういう才能を持ってる人がいると、こっちの人にもすごいね、こっちの人にもすごいね、って言ってるとその人が10人集まったくらいの成功者になれるんです。

才能の中で一番すごい才能は、人の才能を褒められるという才能なんです。
この才能というのは、実はものすごく力があるものなんです。



2017年3月23日木曜日

『成功の道』



聴きたい人だけが聴いてください。


『一から始める』です。

ものは1、2、3,4から始まります。

言葉は「あいうえお」から始まる。


この宇宙がドーンと爆発したときに、一番最初に出た言葉、「あ」なんです。


1とは、今、自分がいる場所なんです。
今、自分がいる場所から始めなきゃならない。

人間は、本来は幸せになるように出来ている。
自分が今まで歩いてきた道というものがあります。

正しい方向に向いて成功のほうに向かって歩きだしていると、
自分を高めてくれる試練がある。試練。困難です。
その困難を乗り越えると、ご褒美がもらえる。
報酬というものがもらえるんです。

困難はどこに行ってもあります。
ところが、成功じゃないほうへ向かってった場合、困難が出てきます。
で、その困難を乗り越えると、「報い」があります。

報酬の報も報いも同じ字なんです。
だけど、エライ違いです。

なぜかというと、苦労する、間違った道でも苦労はある。
そこで、苦労を乗り越えたら、幸せになれるはずですね。

ところが、間違った道で乗り越えると、「この道は間違ってますよ」と、
教えるために出てきた困難だから、それを乗り越えたらもっと困難が来るのです。

だから、努力しても努力しても、結果がいつも報われない人は、
必ず成功じゃない道を行ってるんです。

2017年3月22日水曜日

『お金の話』



お金の嫌いな人は、あまりいません。

ただ、お金の悪口言ってる人は多いんです。

「世の中金じゃない」って...。

「何でも金で解決するやつはロクなもんじゃない」って...。

何でも金出さないで解決するやつもロクなもんじゃない...。そう思ってます。

お金というは神の「霊感」なんです。神様の最高のアイデアがお金なんです。


もし、お金がなかったら、物々交換という形になります。

すると、東京駅にリヤカー、一杯のジャガイモを持っていく、と。

飛行機、乗るのに、米俵二俵、と。。。

現実にそれしかありえないんですよね?


2017年3月21日火曜日

『言霊』単語法(ことたま単語法)


言葉の法則
いい言葉を持っている人と持っていない人では、全然違います。。。

日本は昔から言霊の国だと言われています。
言葉を大切にしている国だと思います。
日本の言葉ってすごく味わい深いんです。

まるかんには、天国言葉とか地獄言葉とかいって...
ついてる。
うれしい。
楽しい。
感謝してます。
しあわせ。
ありがとう。
ゆるします。

これは天国言葉って言うんですど、いつも自分が爽やかになって、聞いている人が爽やかになるような言葉を言っている人って、またそれが言いたくなるようなことが起こるんです。

2017年3月20日月曜日

『変な人』


私は、変な人ですよって、自分で言ってる。

変な人だから、変な人が書いた成功法則とかね。

自分に自信のあることは、「私少し変ですよ」って言わないとダメなんです。

私が正しいって言ったら、みんなが間違ってるってことになっちゃうんだよね。


よく本読んでる人は何でも知ってる。
なんでも知ってると、つい「知ってるよ」って言いたくなっちゃう。
それを言っちゃいけない。

日常会話で周りの人が間違ったこと言ってても指摘しちゃダメだ。
だって日常会話ってどうでもいいの。


”意見が食い違ったら相手が正しい”。覚えときな。

「いや斉藤さんそうじゃねえんじゃないかなあ?」
「俺もそう思ってたんだよ」って。(拍手/笑)



相手が間違ってたって良いんだよ。
相手が間違ってて自分が正しいって知っててもいいの。

違うよって言われたら、そうですね、いや俺も怪しいと思ってたですよ~って。

で、また別れたら自分の主張ずっと言ってればいいの

精神論とは喧嘩しない論なんだ

2017年3月19日日曜日

『人を許す』怒らないのと怒れないのは違う


「人を許すと楽だよ」って言うと…

だってあの人許せない...て。
でも、相手はあんたの事なんて忘れてるよ。

それを許せねえ許せないって、ズーッと言ってたら、自分の人生が台無しになっちゃう。

で、
極論言う奴いるんだ。極端なこと言う奴。

極論を言うってのは因縁ふっかけてるのと同じ。
ものごとって限度があるから。。。

人と揉め事起こすなということ。
いくら無敵の人生だからって人間ね、全員から好かれりゃいいけど、
悪人から好かれたら悪人だ?

嫌なやつから好かれたら嫌なやつなんだ。
そりゃ敵はいない方がいいに決まってるよ。
だけど世の中って限度があるんだ。

怒らないのと怒れないのは違うよ。

くだらねぇことで怒るとね、人間が小さいなって思われるけど、
許せないことってあるんだ。

怒んなきゃいけないこともあるんだ。

逃げなきゃいけないこともある。
いくら許しなさいって言ったって許せねえこともあるんだ。
そのことだけ覚えといて欲しいの。

俺達が言ってんのはある程度の範囲内のこと言ってんだ。
そんなもん絶対ダメだよ。

2017年3月18日土曜日

楽しいことに変える(2)『ダメな男』



人間って、考えていることがあなたなの。。。
のべつ怒ってるやつは腹の立つことを考えてるんだよ。
だって、楽しいこと考えてて怒るわけないもん。

一人さんって...、こんなことして遊んでんのか。。。

俺は、すぐ退屈しちゃうから、なんかすぐ遊び考えるの。
暗いのが嫌いなの。
なんか暗い話聞いてるとね、なんか思いつくの。


ダメな男っていう遊びがある。
今この紙見つけたからね。。

人が、二人居ます。
男の人が二人いて会話をしてます。それを想像してください。

...。

ほら
このダメな男。

言い方変えただけでこんなに元気が出ただろ?
さあ頑張って生きていこうよ。

2017年3月17日金曜日

『奇跡の起こし方』


奇跡ってのはこういうことです。
めったに起きないことがおきたことを奇跡といいう。

大概のことは奇跡起こせばいい。
めったに起きないことをおこせばいい。

俺はめったに起きないことをおこすんだ。

奇跡って、おきるんだよって言いたい。
奇跡を起こせばいいんだよって、それを言いたいの。

で奇跡の起こし方ってあるから教える。。。。


奇跡はね、奇跡にふさわしい人間だと思わないと出来ないんだ。
この世の中は偶然だっていう人と、絶対必然だっていう人がいる。
偶然なんかないって人がいる。

一人さん流に言わせると、奇跡なんだ。


人間が生まれてくる確率って、何十億分の一なんだ。
そこに俺たち生まれてきたんだ。

アスファルトをめくって雑草が生えてくるじゃん?
アスファルトをめくるってことはアスファルトの下にいたんだよ。
だからアスファルトの下に居たときはもっとちっちゃいんだよ。
それがアスファルトをめくり上げて出てくんだよ。
それは、奇跡なんだ。

でどうやってやってんのかっていうと...

無限小の力。
無限小の力で、無限大の、持てる時間を全部使ってジワーっと押すんだよ。
そうするとめくれ上がっちゃうんだよ。


だから、
一生懸命やりながらそれに向かってくと、何故かそういうことが起きてくるんだ。

奇跡的にそれが起きるんだ。

やってみな。

2017年3月16日木曜日

楽しいことに変える(3)『もしもし地獄』



我慢し過ぎると、自分が壊れちゃうんだよ。
でも我慢がないとね、人間関係壊れちゃうんだ。

だから、そういうとき嫌なことがあったとき、楽しく変えること。
柔道だって投げるときはいいけれど、投げられることもある。
投げられた時に、
受身があるから、受身覚えようよ。という話なのね。

この前あの、会津行ったの。
公演の前に蕎麦屋行ったんだけど、遅いの。
ともかく出てこない。

でも、そこでね、「遅い」って言っちゃダメなの。
遅いね、じゃないの。
「今日は昼から会席料理ですね」って。
そうするとね、それだけで笑えるの。



いやなことがあったとき...、

そこでふっと笑えたら、

人はもうその苦労に負けていないんだよって。



楽しいことを考えていると楽しくなる、

楽しいことを考えていると、

楽しい状況を呼び寄せる。

2017年3月15日水曜日

『夢の話』


夢の実現の仕方を教えます。
夢は実現します。

私の夢をお話します。
このお話は一番評判悪いです。
このお話はやめてくれって話が散々きてます。
身内から。。。。

でも私は、やめません。
だって、夢がなくなったらね、人って寂しいじゃない?
だから私は、みんなに夢持ってもらいたいんです。


ひとりさんの夢ってどんな夢だろう?

私、みんなの夢聞いてると嫌なんです。
苦しいんです。
夢らしくないんです。



夢ってのは寝てから見るんだよ。
分かるかい?
起きてる時にうわ言言っちゃダメだよ。
寝言は寝てから。
うわ言は死ぬ前。
休むのは死んでから。



人生ってね、早く行こうとしちゃダメだよ。
止まっちゃダメだよ。

一歩ずつ目標立ててね。
こうやって行けばいいの。
その間楽しくね。


夢という言葉を使いたいなら使ってもいい。
じゃあみんなの顔立てて夢にしよう。

夢を実現させる方法

夢は小さく。
努力は大きく。

今若い人が苦しんでるの。
「僕夢がないんです」って。

大きい夢もちな、大きい夢持ったって出来ねえんだよ。
そのうち挫折して苦しくなっちゃうんだよ。


夢は小さくな
そうすると成功するから。
そしたら成功者として人に物を教えだしたら、
その人は成功したうえにいい人なんだよ。
そしたらもっと成功するんだよ。


人生の成功と、
社会的成功を全部手に入れられるんだ

2017年3月14日火曜日

楽しいことに変える(1)『達人の話』



(1)『達人の話』
達人の話をします。

嫌な奴いたら...

”嫌なやつ”って言わないの俺たち。。。

達人って呼ぶの。

「いやうちの会社に達人が居てさー。一部のスキもないんだよ。」って。

だから、
ちょこっと見方変えるかね、言葉変えるとね、笑えるの。


逃げるものは逃げる。
怒るときは怒る。
逃げられないときはちょっと転化する。
そうやって人生生きてかないと、うまくいかない。


新幹線がまっすぐ走って来るところにいたら当たって死ぬ。
だけどちょっとずれて1メートルもずれたら風しかこない。

たったそれだけなんだ。
だからまともにぶつかっちゃダメ。
コロッコロっとやっつけないとダメ。


俺みたく、なんか変わったこと言うときは、
変わってますからとか、少数意見ですからとか、
最初から言ってりゃいい。

できるだけ揉め事起こさない。。。

2017年3月13日月曜日

『道の話』


道の話します。

人生には道があります。
この道を、ふてくされて歩く人がいます。
ニコニコと笑う人がいます。

自分の道しか歩けません。
あの道が良い、この道がいいと言ってもダメです。
自分の人生しか歩けないんです。

この道を「楽しいなあー」とか「幸せだなあー」と言ってるとね、
神様にしか見えない分かれ道がくる。

すると...。
その分かれ道でふっと良い方に行く。

で、また歩いて行く。
で、また「こんにちわー」とかね「幸せだねー」とか言ってると、
ふっと良い方に行く。

ところが、ふてくされたりさ、「つまんねえなー」とか、
「むかっ腹立つなー」とか言ってると悪いほう行っちゃう。
また歩いててまた悪いコト言ってるとまた悪いほう行っちゃう。
人生っていくらでも悪くなれる。


二十歳前の頃にね、俺に手相見せてって人がいたの。

「あなたは一生金持てない」って。・・・

だから言ったの、
「あんたなら持てない、
あんたならこの手相で無理だと思ってんだろ?
俺はこれで充分なんだよ」。

手相ってね、シワだよ?ただのシワだよ?

自分の頭とか心を、自分が悪い方向に行くようなこと言っちゃいけない。


優しい人には味方がでてくる。

神ってのは、必ずそういう人に味方するようになってる。


2017年3月12日日曜日

『逃げる話』



人間は死ぬと、あっちの世界で次の人生決めてくる。

向こうで自分の人生決めてくるから、
本当は乗り越えられないことはないのです。

解決できない問題ってないんだよって教えてあげると、
みんなは、どうやって乗り越えようかって考えるんだ。

でも、俺が言ってんのはそうじゃない。

あなたは絶対解決できるんだ。

そのことの中で、みんなが忘れていることがある。
このやり方を忘れているからうまくいかない。

逃げるの。。。

逃げちゃいけないと思ってる人いるけど、そうじゃない。
積極的に逃げんるんだ。

それを、逃げちゃいけないと思ってるから苦しくなる。


親も逃げちゃいけないよ、とか、先生も逃げちゃいけないよとかっていうけど、

自分たちは都合の悪いときは逃げまくってんだよ?
仮病は使うは親戚が死んだりってなんでもありなんだよ?


良い子たちは、逃げちゃいけないっていわれるから、逃げられない。

逃げられないといっても、人生ってね、嫌なやついるんだよ。
苦手な奴は絶対いるんだよ。

それでもそれに立ち向かわなきゃいけないと思って勇気持って立ち向かう。


ウサギが勇気出してトラに立ち向かったって、
向こうから見ればエサが来たと思うだけだよ?
だからウサギにトラに立ち向かえ、じゃないんだよ。

積極的に、トラがウサギ見つける前に、ウサギがトラ見つけるんだよ。
だから耳デカイだろ?

逃げちゃいけないと思いながら足を一歩ひくと、心に傷がつくんだよ。
引きこもりもうつ病もね、逃げちゃいけないっていっているからだ。

商売でもなんでもそうなんだけど、日本人って逃げることが下手なの。

商売でも何でも始めるときは元気。
儲かんなかったらスグやめたらいい。
それを、やめるとみっともないだとかいろいろ言うの...。

逃げるってことを頭のなかにね、入れとかないとダメだよ。
嫌なことあったら逃げるの。

2017年3月11日土曜日

『弟子入りおめでとう』


長い長いテープを100回聴いてくれてありがとうございます。
あなたを正式に斎藤塾の塾生として認めます。


決して自分が優秀だから斎藤塾に入れたんじゃないんだ。
人間といういうのは未熟なんだ。
まだまだ未熟で、まだまだ不徳である。
不徳っていうのは、徳がない意味です。

これはどういうことですか?というと。

例えば...、
能面を作る日本一の人でも、事業家の人でも、
自分はまだまだ未熟だと思っている人はどんどんどんどん伸びます。

不徳というのは、
「お釈迦様とかキリストに比べたら、自分の徳なんてホントに小さくてまだまだです」
ということで、そういう人は、まだまだ上にの昇ります。

ところが、途中で、俺は偉いんだとか、人に自慢したり、
些細なことでいじけたり、おごったり、高ぶったり、
人に対して横柄な態度をとりだした時、
その人は下りのエレベータ乗かったように、スーっと落っこっていく。

だから、一生涯昇り続けていくために、

一人さんに、未熟だって認めてもらったんだ。
未熟だから弟子にしてもらったんだ。
だから、毎日毎日、自分の出来るとで精一杯自分を磨いていこう。
そういうつもりで、ゆっくりゆっくりと旅をするつもりで励んでください。

私もまだまだ未熟で、まだまだ不徳です。
ホントに死ぬまで顔晴っていきます。

いい仲間ができて幸せです。
ありがとうございます。

2017年3月10日金曜日

『自分を許す』



自分を許す...という話。
自分を許さないと、どういうことが起きるか?

許すということは...
「自分はもう、こういうだらしのない人間で...」とか、
「こいうところが私許せないの」っていう人がいるが、
そういう自分を許してあげる、ということです。

そういう人を許してあげる...。ということです。

出来ないんなら、出来ないでいいのです。

「それを、出来ない自分が許せないんです」って、
出来ない上に、会社でぐじゅぐじゅしてられると、ホントに周りの人、迷惑するんだ。


出来ないなら出来ないでいいから、出来ない自分を許してあげて、

医学的にもいろいろ分かって...、
許せない状態だと交感神経が、発達するから、体が硬直する。

肩がバリバリなんです、身体がバリバリなんです...、という人は、
自分を許せないか、人を許せない。のです。

そういう人って、許すと身体が、ふぁーっと緩むようになる。


許すっていう意味は、緩めるっていう意味なんだ。

副交感神経が発達して、免疫力が強くなり、
身体の悪い病原菌やっつけ、健康なったりする。

なかなか病気が治らない人って、何かが許せない。



人間は...

千手観音さん、手が千本ある観音様がある...

あれは、私を拝めば千の手で救ってくれる...じゃない。

あなたの中に千手観音がいて、この手がダメだったらあの手、
1個に対して千のやり方がありますよ。
1000のやり方を出しなさい。


許せない人は、自分も許せないし人も許せない、1個の手も出せない。

手はある、でも固まってる。


「首が凝るんです、肩が凝るんです、腰が凝るんです...」

必ず、許せない人がいる。


現象が変わる
自分ひとりじゃない
世の中の現象が変わる
目の前が変わる

2017年3月9日木曜日

『七五三の法則』


「753の魔法」
753って非常に不思議な力がある

753の魔法というのを、
ちゃんと自分が利用出来るようになれば、
今のお客さんは間違いなく倍になる。

これは1つの定理みたいなものだから、
これを無視して商売してると大変だと思います。

昔階段で、7段目に踊り場があって、5段目に踊り場があって、3段にして
7,5,3,7,5,3って階段作ってくとね、非常に疲れないんだよね。
753て非常に不思議なチカラがあるんだけど、
階段でもそうなんだけど、商売でもそういうことがあるの。

2017年3月8日水曜日

『大悟に至る道』偉大なる悟りの扉、今開かれる!


偉大なる悟りの扉、今開かれる!

悟りというのを「大悟」。大きい悟り。

「大悟」というのを1千万円だと思ってください。
小さい悟り、「小悟」を1万円札だと思ってください。

この「大悟」に至ると不可能は無いくらい、すべてが上手くいきます。

「大悟」
みんなは、1千万円札って見たことないでしょ?
1千万円ってどんなんですか?って言ったら、
1万円札が千枚あると1千万円なんだよ。
ということは、「小悟」がいっぱいいっぱい貯まると「大悟」になる

細かいことをきちっとする。
だから、大悟ってのは小悟が集まって大悟になるんだっていったら
毎日毎日の小さい悟りを大切にするんだ

2017年3月7日火曜日

『神様の時間調整』




自動販売機に行って、10円足りなかったとする
「なんだ10円足りなかったなあ」って思う
「また取りに行かなきゃいけないなぁ、ツイてない」って・・・
思うことがあります。

でも、そこでもツイてるよって言うんです。
なんでそれでもツイてるのか...、
実は「神様の時間調整」っていうのがあるんですよ。。。

2017年3月6日月曜日

『無』というものの使い道



皆さんが成功しない、心が幸せになれない……
理由はたった1個なのです。
それは、『無』というものの使い道を知らないんです

『無』というものの使い道がわかったとき、はじめて『有』を生かせるんだよ。
『無』を使えない人間が最初から『有』を求めると、必ず『無』に帰しちゃう。

『無』を生かせたとき、はじめて『有』が生きるんだよ。
あることだけを望むんじゃないよ。
そしたら、苦しくなるからね。

2017年3月5日日曜日

『因果消滅法』信じたくない人は信じなくてもいいですよ


100回聞いてくださいの話です。
聞きたくない人は聞かなくて結構です。
信じたくない人は全く信じなくて結構です。
非常に不思議な話をします。
この話を聞くと、今まで解決できなかったことが、嘘のように解決できます。
スゴイ話ですからよく聞いててくださいね。


2017年3月4日土曜日

『悟りと徳』100回聞いた人のための話



100回聞いた人のための話。。。

悟りの段階
悟りというものを誤解してる人がいる

悟った後、人様のお役にどうしたら立てるだろうか?って
死ぬまでお釈迦様は弟子連れて歩いてて、
横になった時ですら、まわりにお弟子さんがいっぱいいたんだ。

悪い行いをして出てくる結果をカルマっていうの。
良い行いをすると、それをダルマっていうの。
ダルマさんのダルマっていう言葉ね。
あれは良い因果を積む。良いことをするね、それをダルマっていう

「ダルマの行い」

悪い因果を解消するのは、「自分が」徳を積むしかないんだよ?
それをお金を出して解決してあげるって言ってる奴もおかしいけど、
お金を出したら済むと思ってる方がおかしいんだよ?



2017年3月3日金曜日

『道の話』挨拶




道の話をします。
剣道・茶道・華道って道がついているが
技術の道だけでなく、仏の道。自分がどんどん仏に近づいて行く。

死ぬって事じゃなく、魂的な話し。
魂がどんどん成長して行く過程を道という

剣道の試合を始める前に挨拶して、終わった時に挨拶して礼を言う。
この人がいるから自分が強くなれるんだ。
この人がいるから自分の成長が分かったんだ。
この人がいるから自分の弱さが分かったんだ。
「ありがとうございます」といって必ず挨拶するというのが道なんだよね。

※ ついてる神社に初めて来たら聞くテープ

2017年3月2日木曜日

『人は一度は叩かれる』





自分で決めてきたことだから、どんな試練でも乗り越えられないものは無い。
自分が乗り越えられる程度の事しか起こらない。

人生の岐路は常にある。

愛のある言葉
人が気分が悪くなるような言葉は使わない。
人を気づ付けない。

2017年3月1日水曜日

『足りるを知る』すごく簡単に幸せになる方法



人は『足りるを知る』っていうこと

「ご飯食べて、あぁ、おなかいっぱいにないって、幸せだなぁ」
って言えば、足りるを知ってるの。

足りるを知る、ってこを知らないと際限なく追っかけ回す。
それで自分を、どんどんどんどん追い詰めちゃう。



2017年2月28日火曜日

『人は天に可愛がられている②』




人生で失敗しちゃう人、成功する人。
それは、天を味方にして、世間を味方にしてる人は絶対成功します。
ところが、天を敵にまわす。世間を敵に回して、ただ一人闘ってもまず勝てないんです。
そのお話をします。

一番世間を敵に回してしまうというのは、自分の個性を出そうとする。


どうしたら自分は、人に何をしてやれるんだろう?
仕事でなんのお手伝いができるんだろう?
自分は、どうしたら喜ばれることが出来るんだろう?
我を捨てな?
これだけで成功します。

天も味方につきます。
喜ばれるためのものはすべてもう与えられてます。
あなたにはもう、すべて与えられてます。
だから、それで役に立ててください。

2017年2月27日月曜日

『人は天に可愛がられている①』



相手が幸せになることに執着しなきゃいけないんだ

今までの古いやり方に執着しちゃいけないんだ
常に新しいやり方を出していかないと、いけないんだ。

なぜ人は変なことに執着しちゃうんだろう?

あなたは自分のことに執着してるけど、実は、あなたは神に守られてるんです。

2017年2月26日日曜日

『大人の目』



大人=たいじん


その人と自分しか見えない人を小人という。。

その人の立ち振舞いから話まで全部まわりで見てる人がいる


そうでしょうねー、鈴木さんだったらそうだと思いますよ!
今度なんかいいアイディアあったら教えて下さいね

俺だったらあんな事言われたらムッとしちゃうのに、大人だなぁ、あの人・・・。
っという
要するに、その人も周りも見えてる人を「大人」というの。

大人の目で見ると周りが見える

2017年2月25日土曜日

『絶対に勝てる人・絶対に負ける人』



仕事においての人の見分け方
・この人はこの人には勝てない
・この会社はあそこの会社には勝てない
・この国はあそこの国には勝てない
というのが1回で見分けられる方法

・戦(いくさ)っていうのは相手の弱みにつけ込んでそこを攻めていけばいい、弱いところを見つけるというのが殺しっこです。
戦争以外は体外は共存共栄か活かしっこです。
その時、例えば相手の会社を見る。自分のライバル会社を、せっかく見てきて、
「あそこはあそことあそことあそこが劣ってます」という
相手の悪いところを話している社長がいたら、その人は絶対相手に勝てません。
あそことあそこが悪いっていうことは、自分がそれが得意だからそのことを見てるんですよね?
だからあそこはうちのほうが勝ってるって言いたいんです。
ところが、勝ってる部分がそんだけあるのに、あなたの会社は…そこに勝てないんだ。

あそこには、それを補うほどの良いことが必ずあるんだ。
本気でそのいいことを学ぼうとした時、相手の悪いところはどうでもいい。
だって相手の悪いところはこっちは勝ってるんだよ。勝ってるところじゃないんだよ。
あなたの負けてるところはどこですか?って、真剣になってジーっと相手を見つめなおした時。。。
相手に対する敬意が出てくる。
素晴らしいなぁ!って、こんな事やってんだ!ってとこが見えてくる。

アラ探すより、良いとこ探して、「ここを見習おう!」って言った人間しか伸びないんだ。
だからビジネスとは、殺しっこより魂の次元の高いもの。
人間の頭って 2つのこといっぺんに考えられない。
アラ探してる時は必ず良いところ見てない。
良いところ一生懸命見てる時はアラなんか目が行かない
行かないって言うより、2つのことは考えられないの。
相手のいいところ
「アイツはこういう良いところがあって俺も見習わなきゃいけないんだ」
って言ったら、その人はやがてコイツの勝ち。
悪口言ったほうが負け。
そういう風に思っててジーっと見てると、世の中いろんな事見えてきて、
誤ることがない。見間違うことがない。

2017年2月24日金曜日

『天の声を聞く・世間の声を聞く』


天の声を聞く
・自分の都合だけを考える人
・相手の立場に立った考えをする人
・起こったことすべてをありがたいと思えるような捕らえ方をする人

8:31・世間の声を聞く
人間は面白いんだ...。

床屋さんで聞いた 分析学

好きな人は100回聞いてください。

2017年2月23日木曜日

『幸せの道』


幸せになるための100回聞きテープ

幸せっていうものは...
誰かが立ってるとこを想像してください。
そして、歩いてる。。。。


幸せって...
幸せに「到達した時」じゃなく、「旅路」をいいます。
幸せの方に向かい、幸せの方に歩き出した時、心がすごい幸せになってくるのです。


幸せとは、幸せに向かっただけで「ああ幸せ」。
だからもしこのテープが、あなたにとって幸せを運ぶものだとしたら
このテープを聞いただけであなたは絶対幸せな気持ちになるはずだから。


こういうテープを聞いて、向きを変えてもらいたい
幸せの方に向かってもらいたい。
そしたら、心が幸せになる

2017年2月22日水曜日

『マスターの教え(2)』


優秀な指導される側になる心構え

この「マスターの教え」は、
指導する側の指導力と、指導される側の力、の話


一ヶ月に100回聞きましょう

2017年2月21日火曜日

『マスターの教え(1)』



お師匠さん...、という話。 (マスター/師匠)
 
人間関係がうまい人が一人いるだけで、この世の中でスイスイわたっていける
人間関係の悪い人がいると、あっちこっちつかえたりする
交通事故と同じで、自分がぶつかれば相手だって傷つく...。
そういうのは、あきらかに法則、生きていく上の法則みたいのが間違ってる人がいる。


「注意してあげよう」っていう人と、「もう少し様子見てよう」っていう人がいる。

「様子見よう」っていうのは、様子みてから注意しようっていうのは、
本来は気がついていたのに注意したくないという、怠け心。

2017年2月20日月曜日

『あなたは観音菩薩』



仏教で一番えらい人を如来といいます。
形を見てもらうと分かるんだけど、たいがいは布をくるくるっと巻いて座禅してます。
洒落っ気全然ないです。

あなたは菩薩の位

この話は「女性のためのものなんだ」と思わないでください
男の人は特に清潔に見えること。
アクセサリーのひとつも付けてオシャレしようって気持ちが大事

2017年2月18日土曜日

『毎日損をしない為のお店のつやこ』


つやこの法則ってみんな聞いてますよね?
運勢を良くするためにツヤ出して、愛のある言葉を喋って、
それと、光モノ付けてねってことを言ってるんだけど。

『一人で二人分働く』



人間が向上することは飽きない。
仕事は飽きない。仕事はひたすら一生懸命やると面白くなるという仕事の性質だ。

ラーメン屋の例
一人でできそうなのに二人いる。。。

自分が倍働き、倍人に気を使う。

追伸あり。。。

まず自分がやってみる。やってみて書いてみる。



2017年2月10日金曜日

『カルマの話』


100回聞くと分かるもの凄い簡単な話より

『カルマの話』原因と結果の話

悪い行いをして出てくる結果を『カルマ』
みんなにいい事をして出てくるのが『ダルマ』

みんなで人を傷つけるようなことをやめよう。

人から何かもらったら「ありがとう」って言うんだ。
人様がくれるって言ったら「ありがとう」っていうの。

2017年2月9日木曜日

『曼陀羅の話』



100回聞くと分かるもの凄い簡単な話より
『曼陀羅の話』

4つの門を開ける。。
・困らない・自分の機嫌をとる
・出し切る
・徳を積む
・魂力をつける


2017年2月5日日曜日

『人の機嫌をとってませんか』



100回聞くと分かるもの凄い簡単な話より
『人の機嫌をとってませんか』

世界中が平和になる話。

2017年2月4日土曜日

『困ったことは起こらない』



 100回聞くと分かるもの凄い簡単な話より
①『困ったことは起こらない』(①の話の半分)
実は困っている人は学んでいる人なのです。

2017年1月1日日曜日

潜在意識の話



潜在意識の話

人間の身体の中に、元気という気がある。

元気が弱まってきちゃうと、弱い気、弱気になると病気になる。
強い気が流れてい人は元気なの。
強い気が流れればいいんだっていう話なんだよね。


「病は気から」という話。

昔、胃潰瘍がめちゃくちゃ多かった。すっごい胃潰瘍が、いっぱいいたの。
今はすっごい減ってるの。
胃潰瘍はどこ行ったんだ?って話なんだよね。
胃潰瘍がなんで減ったかっていうと、胃潰瘍は神経のせいだってが分かっちゃったの。
ストレスで胃潰瘍になるっていうことがわかったの。



胃潰瘍の代わりに腰痛が増えたの。
腰痛の人がすごく多いんだよ。
腰は、レントゲンで撮ると、椎間板が飛び出してるとか、骨が歪になってるとか、原因があるんだよね。
原因があるから、ストレスじゃないと思うよね。
だけど、ちょっとだけおかしい話があんだよね。

骨に異常があるんだったら、今日は調子がいいんです、っておかしいんだよね。
骨ずーっと曲がってるよね。
今日は調子がいい、っておかしいよね。

アメリカでデータを取って、痛くない人を調べたら、同じくらい曲がってるの。
ということは、腰が痛いのと骨の変形は、そんなに関係性がないということがわかってきた。

これはどういうことなんですかって言うと、
骨が痛いんじゃない。
勿論、骨を治すカルシウムやコラーゲンが要るよっていうのは当然なんだよ。
摂っても治んない人がいるんだよ。

治る人と治んない人がいるのは、これは何ですか?っていったとき、
人間っていうのは、今思っている顕在意識、例えば、氷を水の中に入れると上の方に浮いて出てるのが顕在意識だとすっと、下の方には潜在意識っていうのがあるの。

例えば、
子どもの時に親に起こられたとか、自分は悪くないのに人に何か言われたとかっていう、怒りがあるんだよ。
怒りというものを、出しちゃいけないように育てられてるから、抑えつけちゃうんだよ。
すると、
抑えつけた怒りはどうなるんですかっていうと、時々出てくるんだよ地震みたく。
怒りが出てくると、脳はその怒りを抑えなきゃならなくなってくる。

すると、脳は痛みという形で出すということがわかってきたんだよ。
だから、脳はストレスから自分を守るために痛みを出す。
ということがわかってきたんだよ。


だからもし、腰が痛い時に、自分は腰はなんともないんだ、これは脳がやってるイタズラなんだって。
俺は脳がやっているって知ってるぞって。

お前いい加減にやめろよ、って言うと、だいたい良くなってくる。

早い人は1日か2日。
遅い人でもだいたい3カ月で治っちゃう。
ところが、脳は俺が3カ月って言ったのを聴いてるんだよ。
こいつは4ヶ月痛くすりゃあ、やめるなと思うんだよ。

で、腰の痛いのが治ってくると、こんど膝が痛くなるの。
脳はストレスを痛みによって発散しようとするんだよ。
だから、花粉が飛んでるって、花粉でヒドくなるんじゃないんだよ。
花粉でストレスをまぎらわすんだよ。
わかるかな。


だから、いろんなところに病気が出るって、だから、昔、「病は気から」って言ってたのが、だんだんだんだん証明されるようになってきたんだよ。

病は気からなるんじゃないんだよ、簡単に言うと、マイナス的思考が出てくると、脳はそれを紛らわせるために、アトピーを出したり、だからかーって痒くなってくるとか、子供の喘息にして出すんだよ。

だからよく、あのー、うちのぉ飲んで腰の痛いのが治っちったって人いるんだよ。
あれに腰の痛みが治る成分は何も入ってないんだよ。
じゃあ、なんで治っちゃうんですかって言うと、ストレスに強くなっちゃうんだよ。
わかるかな。

そうすっと、ストレスに弱いと、ストレスを紛らわせるために痛みを出すから、ストレスに強くなっちゃうと、痛みを出す必要がなくなっちゃう、っていうことなんだよ。

だから、自分がどこが悪くてもいいんだよ。
だから喘息なっちゃってる人、ちっちゃいとき小児喘息があってとかっていうと、親に怒られたりなんかすっとちゃんと出てくるんだよ。

だから、疲れちゃって明日仕事へ行きたくないなぁとか、学校行きたくないなぁっていうと、ちゃんと熱出てくるんだよ。
そういう仕組みがあるんだよ。

これは、実は、脳がやってるんだよ。
だから、病気を味方にしちゃうと、一生病気しちゃうんだよ。
その病気でストレスを紛らわそう……
わかるかな。
嫌なことがあると紛らわそう、という働きがあるんだよ。



俺たちは、主役は何ですかっていったとき、真我という魂なんだ。
脳は道具なんだ。

ところが、この脳は怠け者なんだ。
なにかっていうと病気を作ったりして怠けようとするんだ。

人間ていうのは、脳を道具として使いこなせるかどうか
この脳の仕組みを知っていないと、脳にやられちゃうんだ。
病気作り出したりする。

病気作ってもいいけど、「お前いい加減にやめろよ」って。
「俺とっくに見抜いてっからな」って。

これをやらないと、脳はいうことを聞かないんだ。
中には、手がしびれてとか、全然原因が無いんだ。
原因が無くても手がしびれてとかいうんだよ。

すると、脳は、ストレスが出てくると、自律神経で血管を絞めるんだよ。
その場所だけ血液が行かなくなるんだよ。
酸欠状態にして痛みを出すという簡単な仕組みなんだよ。

だから、腰で、「腰わかってっからな!」って言うと、こんど膝に逃げんだよ。
あっちこっち移動するんだよ。
でも、どこへ逃げても逃がさないの。

天風さんが、強気になんなくちゃいけない、って、強気という気があるんだよ。
で、その気が弱気になるとストレスに負けるんだ。
で、ストレスが無きゃいいんですね、っていうけど、ストレスの無い世の中なんか無いんだよ。

潜水艦を海に沈めると、原子力潜水艦だってあんまり深く沈めちゃうとつぶれちゃうんだよ。圧があるんだよ。
どのくらいの圧に耐えられるかって、周り覆ってる鉄とかアルミによって違うんだよ。

ちっちゃい子で、やさしく、家でも優しく育てると、どうなるかっていうと、幼稚園に行くと圧が違うんだよ。
要するにストレスという圧がかかるんだよ。
その圧に負けちゃって幼稚園行けない子とか、幼稚園までは大丈夫だったけど、小学校には行けない子とか。

そのあとは、大学までは行けるんだよ。
大学生ってお客さんだからね。金を払って行ってるんだから。

ところが、大学を卒業して社会人になると、
「もっと仕事を取ってこい、このバカやろう」、とか言われるわけよ。
体育会系は意外と強いんだよ。のべつまくなし怒られてっるから、圧に慣れちゃってんだよ。
ところが、普通優しく育った子は、そういうのが出来ないと、その圧に負けちゃうんだよ。

一番いいのは、自分が圧を上げればいいんだよ、ほんとは。
深海の中行くと、カニとかえびがいっぱいいるんだよ。
で、えびやなんかって、中、水みたいなんだよ。
ビニール袋に水入れて、海底沈めたら絶対つぶれないんだよ。
中の圧と、外の圧、同じだから。
要するにお互い水だから。
カニだってエビだってみな水みたいなんだよ。

だから圧、圧を上げなきゃならないんだよ。わかるかな言ってる意味。

会社へ行っても、主任になったり、課長になったりすると、圧がかかってくるんだよ。
その圧に耐えるだけ人間って強くなっていかなきゃいけないんだよ。
出世するのには、三つのことが要るっていうんだよ。運と鈍と根、つうんだよね。

運はわかるよ、運が良くなきゃどうしようもないからな。
最後に根気が要るっつうのもわかるんだよ。鈍でなきゃいけないんだよ。

鈍ってなんですかって言うと、鈍感じゃなきゃダメだっていうの。
なんで鈍感が必要なんですかって言うと、鈍感じゃないと。

例えば秀吉が天下をとるって言ったって、「突撃!」っつったただけで、人が二千人も死んだりするんだよね。

何かやるって言ったって、上に立てば立つほど、大変な状態が出てくるんだよ。
だからって、みんな飢え死にしてっから僕も御飯を食えないな、って言ってると殿様をやってられないんだよ。

秦の始皇帝じゃないけど、嫁が来ない人がいてどうしようとかって考えてないんだよ。
自分のとこだけに三千人位のいい女を集めるくらいの、神経じゃないと、王様ってやれないんだよ。
みんなと同じ神経でやってたら、神経おかしくなっちゃうんだよ。

上に行けば行くほど色んな重圧がかかるんだっていうことな。
それに耐えられないといけないんだよ。
無神経になれっていう話をしてるんじゃないんだよ。
人っていうのは、社長になれば社長としての重圧がかかるんだよ。

自分の立場立場を考えて、少しづつ鈍くなってかないと、もたないよ。
なぜ鈍でなきゃいけないかって、病気になって死んじゃうんだよ。
大成する前に病気になっちゃうよ。


ムチうちで二年も三年もおかしいです、っておかしいんだよ。
骨折ったって3ヶ月で治るんだよ。
ところが、ムチうちに逃げればいいんだよ、その人は。
ま~た具合が悪くてさぁ、っていうといいから、ストレスが来るとそこへ行くようになってんだ……13:47